不動産用語集

千三屋(せんみつや)
本来は千のうち三つしか本当の事しか言わないひとの意。ほらふき。不動産取引が、千のうち三回しかまとまらない仲介業者。

閉じる