不動産用語集

一団の土地(いちだんのとち)
登記簿上で一筆の土地であるか否かを問わず、同一利用者によって一つの利用目的に供されている土地。

閉じる